シエラ・ブランカ。

好奇心旺盛なOLの時々アウトドアな多趣味雑記ブログ。Sierra Blanca #2.

【資格取得】アマチュア無線4級(4アマ)を取得しました

読者登録お願いします

こんにちは、に~なです。

 

アマチュア無線4級の資格を取得しました。

初級の資格です。

 

本当は国家試験を受験したかったのですが、2021年3月までに取得したかったので、養成講座で取得することにしました。

 

養成講座は、1.講習会 2.通信教育 2種類あります。

わたしは、2の通信教育にしました。

 

受講から無線免許取得までは、こんな感じです。

 

1.ホームページから受講を申し込む

2.講座料金を支払う

3.支払い確認後、教材が送られてくる

4.通信講座の受講開始(動画講座を受講)

5.修了試験を受験(全国の試験会場に予約し受験する)

6.合格後、無線免許申請(通信講座の学校が代理申請)

7.免許が届く

 

受講は決められた動画をすべて見なくてはなりません。

動画はlessonごとに中間試験があり、それにすべて合格すると、次のlessonに進めます。

 

科目は2科目 1.法規 2無線工学です。

法規はなんとか進みましたが、無線工学がまったくの初めてで、1度だけではちんぷんかんぷん。こりゃまいったな、ということで、テキストを読み直し、わからないところは動画を見直しを何度か繰り返しました。

 

通信講座は自主学習ですので、自分の強い意志が必要です。

 

残念ながらわたしは、あまり意志が強くありません(汗)

すぐ挫折するのですが、この講座に限っては、やりきることができました。

いい仕組みだなと思ったのは、勉強スケジュールの「自動配信メール」です。

 

この講座には、「標準受講期間」というのが設定されていて、この標準期間内にレッスンが進んでいないと、メールで「遅れていますよ」と通知がきます。

 

実際は遅れているとはいわずに、「スケジュールはこうです」「今あなたはこれだけ進んでいます」という通知です。

 

ちなみにこれは期間内で終わっていると、通知はきません(笑)

試しに期間以上に進めてみたら、通知はきませんでした。

 

なぜ来るかというと、受講開始から90日以内に、すべての動画を受講し、修了試験まで終わらせなくてはなりません。

 

終わらない場合は、受講失格になり、お金はもどってきません。

また受ける場合は、再度お金を払って、再受講することになります。

 

総務省認定の講座ですので、このあたりは厳しいです。

講習会も遅刻してはいけないなど、あるようですから、どちらにしても、時間厳守です。

 

話はもどりますが、この通知メール。

正直に書くと、最初は「うっとおしいなぁ・・・」と思いました(すみません)

通知が悪いわけではなく、自分の勉強が遅れているから来るんですが。

 

これがいい感じで尻たたきになりまして(笑)

自分ながら、まずい!ということになり、必死で進めました。

 

試験ものんびりしていたら、あっという間に90日たちそうなったので、こりゃまずい!ということになり、1週間で勉強して修了試験を受けました。

 

結果、受講期間内に修了試験まで終わらせることができて、正直ほっとしています。

あくまでも通知は自動配信です。

 

現在、免許証を申請中です。

届くまで1~1か月半ほどかかるとのこと。

それまでの間、どの無線機にしようか選んでみたいと思います

だいだいほしいのは決まっていますが)

無線従事者の免許が届いたら、またご報告します。

 

 

*** 参考書籍***

講習会に参加する場合は、これらのテキストは不要です。

事前にちょこっと読みました。

 

第4級ハム国試 要点マスター2021 (HAM国家試験)

第4級ハム国試 要点マスター2021 (HAM国家試験)

  • 作者:魚留 元章
  • 発売日: 2020/12/15
  • メディア: 単行本
 

 

 

初級アマチュア無線予想問題集2021年版: 完全丸暗記
 

 

 

初めての3級・4級アマチュア無線技士試験 テキスト

初めての3級・4級アマチュア無線技士試験 テキスト

  • 発売日: 2014/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

//読者登録お願いします//